投稿

ゆとりと充実感を感じる

TVを持たない生活を 始めてから3年ほど経ちました 「…っぱなし」 TVをつけっぱなしの様な  無意識な習慣を減らし 読書の時間を増やす事が できたので満足しています ただ映画をパソコンで 観ている際に折角ならば 大きなスクリーンで 観たいかなと感じていたので 小さいサイズの映写機を 試してみる事にしました 最近のテクノロジーは 素晴らしいですね 携帯の画面を直に壁へ 映写できるので Netflixの様なアプリから ウェブブラウザーなり 何でも映し出す事ができます ベッドに腰かけながら ワインと共に映画を観る 音響は決して良いと 言えるわけではありませんが 昔ながらの映写機らしい 映像とモーターの音と共に とても満足しています 普段の一コマを 最大限に楽しむ 心のゆとりと充実感を 生み出すきっかけとは こんなところにも あるのだなと感じています

ハイヒールが作る体型と自信

以前Asami先生と Instagram Live を行った際 Aubadeのハイヒールレッスンを 受講する事でクライエントの方は 何を期待する事ができますか この様な質問を受けました 私の場合は ハイヒールレッスンを続けた事で ずっと憧れていた体型を 手に入れられました 以前は胴が長い事が気になり 姿勢はいつも猫背 身体のラインは直線で 胸はないし 短足で筋肉質な脚は 女性らしさゼロ(T_T) こんな私でも 内心はずっと女性らしい 柔らかいピンクのイメージの 優しい温かみのある 体つきになりたかったのです ではかなり厳しい 筋力トレーニングの ハイヒールレッスンが なぜ女性らしさを 与えてくれたのでしょうか 秘密は「細部までの意識」 これに限ると感じています 筋肉の使い方 身体の運び方 姿勢の保ち方 何事にも動じない マインドの保ち方 日常でここまで 意識しながら 生活する事は ほとんどないかと 思われます でもこれらの事を 出来る限り続けていると まず最初に自然と 女性らしさが 身体に表れます 脚の長さは変わっていません 胸の大きさも、、  変わっていません でもフラットシューズで 歩いていた時には ふくらはぎが浮腫み 疲労が溜まって カチコチであったところ 今では靴を脱いだ際に ふくらはぎを触ると ふんわりとした 柔らかさがあります 猫背でいた時には デコルテから胸の辺りは 凹面で平らというより マイナスでありました ハイヒールレッスンでは 腹筋を上げる為にも デコルテをしっかり 広げる事が必須です するといつの間にか 座っている際にも 胸の前の面積を広げたまま 過ごせるようになり ハリがでてきます 偏平なヒップは 丸みを帯びてきます そうすると 身体の変化を実感する事で 自分の身体が愛しくなります そして その満ちた心が 自信に繋がってくるのです 最初の質問に話を戻しますと クライエントの方には ハイヒールレッスンを通して ハイヒールで美しく 歩けるようになる事に加えて 自分の身体の持っている可能性と 素晴らしさを体験して頂き 自信に満ちた幸せを 発見して頂きたく存じ上げます ハイヒールレッスンを通して もっと自分の事を 好きになってみませんか レッスン内容について 質問がございましたら メールにてお問合せ下さい ハイヒール・レッスンのご案内 aubade.

ハイヒールで歩けるようになるまでの道のり

本日はハイヒールレッスンから 具体的に何を期待できるのかを お伝えしたいと思います Aubade USAのレッスンは Asami-Paris Methodに基づいた ハイヒール正しく歩く為の 基礎になる筋肉の強化・姿勢・足さばき この3点を中心とした内容を提供 クライエントの身体に 負担をかけずに 美しく歩ける様に 導く事を理念としております どのくらいの期間で 美しく歩けるようになるかは 個人差がありますが 主に以下の3つの要素によって 大幅に異なってきます 1.現在の基礎筋力 ハイヒールで歩く為には 腹筋や背筋などの深層筋を始め 足裏や膝・内ももと沢山の筋肉を 最大限に活用する必要があります 始める際に基礎筋力が高い方の方が 向上しやすいという点は ご理解して頂きやすいかと思います 2.現在の身体のズレ ハイヒールとはとても繊細であり 1㎜のずれが大きく跳ね返ってきます 例えば日常で左脚に体重を乗せる癖があったり 携帯の使いすぎで頭が顎から 前のめりになる癖がある場合など 腰痛やO脚となり支障がでてきます 身体の癖は無意識な事がほとんどなので これを直してゆくには 根気的な修正が必要となります 3.生まれつきの運動神経 身体の動きを数ミリ単位で 細かく修正する為には どの筋肉をどの様に使う事で 正しい歩きができたのか それを身体で感じて 覚えていただく為に とても重要になってきます 生まれつき運動神経が良い方は 脳からの動作神経伝達が伝わりやすく 動きの習得スピードが 速い様に存じ上げます この様な事を読んだら 「やっぱりハイヒール履くのは 特別な女性だけなのでは」 そう落胆してしまう方がいるかも しれない上でお伝えしたい事は 以上の3つの点は 単にスタート地点に立った際に 今後を予測する考えの元になるものであり それを持ち合わせていなければ 諦めなくてはならないという事では 全く違うという事です 1.の筋力については 素足のエクササイズと ハイヒールレッスンを継続する事で どのクライエントの方でも 100% 自然と筋力アップできると言い切れます 2.の癖については辛抱強く身体と向き合い ハイヒールを履く続ける事で 自分で悪い癖がでてきた際に 気がつけるようになれます そして気がつけない部分を指摘し 修正していくのが 私の役目・責任 となります 3.の運動神経に

カジュアルな時こそ口紅を

先週末は天気がとても良かったので 久しぶりに散歩をしてきました アメリカの好きな所は 公園といっても 実家の近くにある 万博公園や緑地公園に似た かなりの規模な 自然が広がる場所が いたるところにある所でしょうか 今回はBusse Woodsまで 友達に会いに出かけてきました こういう日には スニーカーとジーパン・Tシャツ 以前でしたら ノーメイクでした 今は同じ服装でも ノーメイクである事は ありません カジュアルだからこそ 眉毛を書き足す事で 顔の輪郭がはっきりしてきたり 口紅のおかげで 血色が良く見えるようになり 自然と笑顔になれる 気がするからです そしてアパートから 車まで着く間に ご近所さんと出会い 距離があったので マスク無しで 少しの間 立ち話をしたのですが 真っ先に 彼女から出てきた言葉は 「リップ、いい色ね!」 先日 FaceTimeで 久しぶりに会話をした 古い友人も同じ様に 「口紅塗って素敵だね!」 そう言ってくれました アメリカ人は 褒める事が上手な方が多く とても好きです わぁ凄い、ちゃんと 見ているんだな~ そう思いつつ メイクをするという事は 最近よく耳にする セルフケア つまり自分を大切に している事の表れてあり もちろんセルフケアには 内向的なものもありますが メイクの様に視覚で現れる場合 自分が満たされていると 他人にも歓びが 自然と伝わっているんだな そう思うと メイクアップは 「特別な時のため」から 「普段を潤すため」に 考え方が変わるのも 当然であり カジュアルな時こそ メイクを通して 丁寧に尽くす事を 大切にしていると伝わり 心を惹きつける要素に なるのではないかと 考えています もし普段にメイクは 全然していないという 読者の方がいれば 是非とも口元に 華やかな色をさして みることをお勧めします 驚くほど 気持ちの持ちようが 変わってくるはずですよ(^^)

余白を楽しむ余裕を作る

本日からアメリカは 春時間の始まりであり 時計を一時間 早める必要があります パリとのレッスンが 時差の関係で 通常より一時間遅くから 始まるという事を 何度も確認しており 本日のハイヒールレッスンは 正しい時間を確認できた! そう思いつつ 朝準備をしている間に コンサルティング卒業後 初のハイヒールレッスン 残念ながらやはり 間違いをしてしまっていた事に 気がついたのでした 今までハイヒールレッスンは コンサルティングより 一時間早くから 開始であったのですが コンサルティングの枠を ハイヒールレッスンへと 変更したにもかかわらず 以前のハイヒールレッスンの 時間を対象に時間を ずらしてしまっていたのでした 幸いだったのが レッスンの前に一時間 予想外の空白の時間が できたという事です それならば 軽く朝食を頂きながら 音楽でも聴いて 過ごす事にしましょう ピアノ・クラシックを バックグランドに 外を眺めながら ただ想いにふける なんと贅沢な時間なのでしょう シカゴは先週まで 暖かくなってきていたのですが 今週からはまた寒くなる予報で 春が遠くなった気がしていました でもCardinalsという紅い鳥が 飛んでいるのを見つけたり 冬の間元気のなかった 観葉植物から新芽が 出てきている事に気が付けたりと 余白があるからこそ 得られる新発見や 心の休息の大切さを 感じていました 家具配置や写真の構造でも 余白があるからこそ 心を惹かれる空間になる ハイヒールで歩く際にも 「動」の動きの中であえて 「静」を作るからこそ 歩いているだけでも 抑揚のある美しい動きに なるとの教えがあります しかし 時間に追われながら 沢山の物に囲まれ せかせかと生かされていては 余白を楽しむ余裕を 作るのが難しいと思います だからこそ私は ハイヒールレッスンを通して この余白の作り出す 美しさ・素晴らしさを お伝えしていきたいと 強く願っています

ハイヒール・レッスンのご案内

  LESSONS 米国初 Asami-Paris 認定ハイヒールコーチ オンラインレッスン Skype を通しての ハイヒールレッスン 時間:各 45 分 内容:素足のエクササイズ   ハイヒールウォーキング 世界中の何処からでも アクセスして頂けます レッスン料金: 5 回コース $300.00 US 10 回コース$ 500.00 US お申込み方法: aubade.usa@gmail.com ********* Asami-Paris のハイヒールレッスンの経験者 またはエクササイズ実践編①のビデオを お持ちの方以外は初回のみ 90 分の特別レッスンを受講して頂いております ハイヒールで歩く為に必要な筋肉のストレッチ 素足の状態で筋肉を意識するエクササイズ 最初に Asami-Paris メソッドの 基礎を学んで頂いた上で 継続コース5回・10回を 選んで頂いております 時間:90分 特別料金: $50.00 US 詳しくはメールでお問合せ下さいませ aubade.usa@gmail.com   ********* プライベート(対面)レッスン 只今受け付けておりません 今後ご希望の方は メールにてご相談下さい

浪費と投資を見極める

今週は健康であるという事の 有り難さをしみじみと 感じられた毎日でした 呼吸をする 両足で歩く 食べ物を 美味しいと感じられる 当たり前の様な事が あっという間に 当たり前ではなくなり 一度失ってから 回復するには 多大なエネルギーと 時間が必要になります Art of War by Sun Zhu では 真の勝者は 大きな戦いに勝つのではなく 闘いが必要になる前に 先手を打つ能力がある そう書かれています 健康や対人関係 経済・何事に対しても 全く同じ事が言える事でしょう 投資というと 金銭面的な事だけに 聞こえるかもしれませんが どのような態度で 周りと触れ合い どのような情報に触れ どのように時間を使うか 無駄遣いをしたり 使い方を失敗をする そういう場合があったとしても 無意識に生きる これだけはしてはいけない 丁寧に生きる為の 投資は何かと 考えるようになる事が 必要である 「・・をしなくてはならない」 普段このフレーズは 敢えて使わない様に 意識しているのですが 今日は珍しく 強くそう思うのでした

まだ本気出してない事に気がつく時

Asami-Parisのコーチ養成 コンサルティングコースでは 指導者としてトレーニングの 内容を説明をしながら お手本を見せるという 課題があります これがAsami-Paris内では アウトプットと 言われているのですが まず一つひとつの トレーニングの目的を 明確に理解をしてから Asami先生が説明してくださる 大事な骨組みやポイントを しっかりと暗記する事が 一つ目のステップであり 私が一番苦戦しているところです。 レッスンの録画を何度見直しても 耳で聞いているだけでは 頭に内容が記憶として残らず すぐに 忘れてしまいます。 それに加えて 日本語の文章のつながり 「て」「に」「を」「は」の 使い方が曖昧な私は 単語が出てきても 言葉が詰まってしまう事が 多々ありました。 一体どうしたら覚えられるだろうか 考え抜いた末 レッスンの内容を 短く覚えられる長さで切り取り 紙に書き出して暗記する 最初の一行が覚えられたら 次の行を暗記し 一行目と二行目を 最初から通して スムーズに発言できるまで 繰り返して練習をする そして三行目を足して また最初から通しをする この繰り返しでAsami先生の説明が 3分で終わってしまう内容でも 4倍5倍の時間がかかってしまい 一歩進んで二歩下がるような 気の遠くなる作業でしたが 結果的には急がば回れ 覚えられる量の 短い文章をリピートしながら 少しずつ増やしていく事で 説明の内容をしっかり 暗記できるようになるだけでなく 余裕がでてきた最初の方の文章は Asami先生の発音や リズムを加える事で 声の哲学が入ったキレのある 説明をできるようになれたと 実感しています 何か難関に当たって もう出来ないと 諦めてしまいたくなる事って ありますよね フラミンゴのエクササイズもですし アウトプットの場合も 「もう無理」 諦めても仕方ないではないか この様な誘惑を何度も体験しました しかしどちらも同じだったのは 「まだ本気出してないでしょ?」 心のどこか奥底から 自分を咎める声が聞こえるのです 本気を出して手に入らなかった場合 諦めた際には清々しい気持ちが残るものです でも今諦めると 後できっと後悔すると 確信できる時 これからの未来の自分の為に 何をするべきなのかが 瞬時に明確になる気がします

目覚めのきっかけ

今年に入り特に 「 唯一無二 」のブログを 投稿した辺りから コンサルティングのアウトプット つまりコーチ役として キレが出てきました 美しさと愛らしさがあり 真剣で、でもユーモアも忘れない 自信を持ちつつ謙虚に生きる この様にようやく 自分がなりたいコーチ像の形が 見えてきたからだと思います しかしAsami-Parisの メソッドを教えながら 自分らしさを加えて オリジナルのブランドに 作り上げていく為には まず第一に基礎を真剣に習得する 常に真髄がズレない事を心がける それが自由を手に入れる為の 敬意というのでしょうか 自分のものにする為には 今教えられている事を 120%かみ砕き理解をする事が 大前提であり つべこべこれからの道を 迷っているより 今、このレッスンの習得のために 身体と頭を動かし集中する それあるのみ ある日この様な メッセージが頭に過り それから今日まで 今まで一年以上の期間の中 一番意欲を持って学び 練習を重ね結果を出す事に 繋がっています そしてAsami先生の口から 「卒業」の言葉が 出るようになってからは 今まで毎週の様に課題を 頂ける立場であったのが どれだけ甘えて受け身の ポジションでいたのかを 気がつくきっかけとなり 今後、私がクライエントに 課題を与えられるように なるために必須になるために 自発力・自己発電 つまり攻めのエネルギーを持って 学べる事を最大限に吸収し(今の段階) そこからやっと私の経験を通して 新しいエネルギーを発信できるまで 精進していく事が 今やるべき事であると 強い意志に目覚めています

女性の心理

Heavenly Skirts to Replace Loungewear Long and lean skirts embody the comfort of loungewear without sacrificing one once of the joy of getting dressed Vince 今朝メールに配信された 広告でみかけたコピーです the joy of getting dressed 洋服を着る歓び この言葉を目にして これからのアメリカの 未来も明るいかなと 感じたひと時です なぜかといいますと 2020年はコロナの影響で 出社するわけでもなく 誰に会うわけでもないから お洒落も化粧もしなくてよい この様にメンタルの低下が メイクの売り上げの低下に繋がり スウェットパンツや ラウンジウェアの売り上げが 大変伸びたアメリカでした しかしその反対に お洒落をして出かける 場所がないなら ゴミを捨てに外出するだけでも ドレスアップしている 御婆さんの写真が出回ったりと 時間が経ってくると お洒落も化粧も実は 自分の波動を上げる為に 使えるツールである事に 気がついた人が増えてきた この様な変化が 徐々に見られている気がします そして今朝の広告で やはり女性は自分が 美しいなと信じられる事で 自信を持てたり やる気がでたりと エネルギーを充電できる そうなのだと確信できたのです 靴においても最近は フラットシューズが主流なので NYでハイヒールを履いていると 少し時代遅れの人なのねと 見られていると以前愛読させて いただいているブログで拝見しまいした しかしその反対に 歴代初の副大統領に就任した カマラ・ハリスや ナンシー・ペローシ、故RBGなど これからのアメリカを率いる ハイエネルギーの女性リーダー達は 必ずハイヒールを身に着けています 不確かな未来を切り開いていく この為に必要な自分軸の考え方 そして女性であるからこそ できる事を受け止め 最大限に発揮していく事が これから成長に必要な考え方であり 私はいくつになっても 年齢を理由にハイヒールを 身に着ける事を諦めずに 沢山の女性にハイヒールを 身に着ける歓びを お伝えしたいと願います