余裕と自信が憧れになる

最近新しいサンダルを
購入しました

8㎝のピンヒール

ハイヒールレッスンでは
12㎝で挑んでいるので
10㎝以下の高さでは
コーチとして不十分ではないかと
悩んでいました

しかし実際のところ
外出中に無理をして
高さだけ上げたとしても
余裕を持って歩けていない姿を
公共の空間でみせるという事は

ハイヒールに付いてくる
悪い評判を認めているような
気がして躊躇していました

今の私が普段の生活の中で
スーパーへ出かけたりする際に
余裕を持って履きこなせる
適度な高さは8㎝

是非10㎝も颯爽と
履きこなしたいところですが
今の状況を客観的に見直し
最終的に8㎝を選びました


8㎝といってもピンヒールなので
全くフラットシューズばかりの
人並の中ではとても目立ちます

しかし私の中では
こんなに思い通りに美しく
ハイヒールで歩けるとは!

感動な程、
私が憧れ想い描いている
ハイヒールを颯爽と
履きこなしている女性に
近づけたのですね

そうすると
どうした事でしょうか

気持ちにもゆとりができて
ハイヒールで歩いている事が
嬉しくて楽しくて
仕方がないのですね

そうすると
その想いが伝わったかの様に
すれ違い様の女性数人に
「あら、ハイヒールを履いていて素敵ね!」
と声をかけてもらったり
男性の方も振り返ったりと
ハイヒールの美のエネルギーを
循環できるようになってきたのです

最初は
正直少し自分に負けた様な
気持ちも混ざっていた
8㎝のサンダル

今では
私に自信を与えてくれて
そして周りの女性にも
私もMegumiの様に
ハイヒールで歩けるようになりたいと
夢や希望を与える
きっかけになってくれました

ハイヒールを履いている事が
好きでたまらない
楽しんでいる姿を出していく事が
ハイヒールコーチとしての
一番の名刺になると確信しています



このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

唯一無二

ハイヒール・レッスンのご案内