練習と実践の違い

先週久しぶりにレストランで
お食事を頂く事になったので
10㎝のLouboutinを履いて
出かけました

以前も10㎝のハイヒールを
履いていましたが
Louboutinで外出は初めてです

まだ長い距離を歩く事に
慣れていないので
valet parkingを望んでいたのですが
残念ながらサービスがなく
一番近くに駐車できた場所は
片道400m ほど離れた場所に
なってしまいました

普段では全く気にも
留めない程の距離ですが
Louboutinを履いて歩くには
永遠の様にとても長かったです

何というのでしょう

自宅で練習している際には
もちろん自分しかいないので
ペースを守って歩けるところ

外出中で他人のペース
しかも速いペースの中では
気持ちが焦ってしまい
ゆとりがなくなり
エレガンスどころか
レストランに到着するまで
必死の戦いの様でした(苦笑)

普段の練習のヒールの高さが
例え12㎝であったとしても
日常生活に取り入れるための
距離をこなす事

そして自分のペースを崩さない事

これが5-6mの部屋の中で
練習しているところから
実践に移る際の
大きな壁なのかと感服し
かなり学びの多い
一晩となったのでした

そして更にLouboutinを履いて
通勤されているTeam-Asamiの
コーチ陣の方の威力と軸の強さに
今まで以上に感銘を受けています

少しショック療法の様でしたが
これからの目標が定められたので
これからが更に楽しみになりそうです







このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

唯一無二

ハイヒール・レッスンのご案内