今日は昨日より前進中

先日、初のInstagram Liveに
Asami-Paris こと
Asami先生のインタビューとして
参加させて頂きました。

終了後に追記として
過去の自分へのメッセージとして
苦手な事こそ挑戦して欲しいと
伝えたいと思いました

というのもこのLiveについて
3週間ほど前にお誘いを頂いた際
「少し考えさせてください、、」
と答えるのが精いっぱいだったほど
実は嫌だ!という気持ちが
先に出てきてしまっていたのです

もともと性格は内向性ですし
それにこんな自分を世間に
さらけ出すなんて恐ろしい、、
ペテン師症候群の様に
自分は大した事も知らないし
出来ていない事が
見透かされてしまう気がして
大変乗り気ではありませんでした

しかしせっかくのお誘いですし
苦手な事を真正面から
受け止めるためにも
逃げ場をなくしてしまいましょう
ということで引き受けたのでした

ところが何という事でしょうか

その9月の上旬から下旬にかけて
急に職場の方でもチームの中から
大きなリサーチの発表のビデオ録画に
参加しないといけなくなり
更にそれが終わってホッとする間もなく
次は大学リクルートの為の
Zoomミーティングでプレゼンテーションを
しなくてはならなくなったのでした

逃げ場をなくそうと決意したけど
仕事でも来ると本当に逃げれない!!

かなり精神的に負荷のかかった
9月になりました

話の内容をある程度まとめ
まずは遠しで録音し、
聞きやすい話の流れになるように
修正を入れます

次に鏡の前で自分と向き合いながら
同じ内容を繰り返し
ビデオで録画し効果的に
上半身を使う練習を
繰り返したりしていました

こんなにプレゼンテーションに
準備をかけたのは
仕事の面接以来ではないかと思われます

こんなに準備しなくても
さらさらと会話が上手にできたなら
よかったのに、、、(涙)

くじけてしまいそうな時も
多々ありましたが
やはり何でも練習をした分は
筋肉が強くなるように
会話も自信を持って話せるように
少しずつですが
慣れてきた気がします

結果Asami先生との対談までには
ある程度の方向性と骨組みは
決まっていたのですが
プレゼンテーションの時の様に
練習をしたわけでもないのに

素晴らしい質問を
問いかけて頂いたおかげで
伝えたい気持ちがスルスルと
言葉になって出てき即興ならではの
魂のキャッチボールとでもいうような

とても醍醐味のある会話ができて
人前で話す事が楽しい!と
初めて体験できたのでした

自分の未知なる力を引き出す
手がかりを差し伸べてくれるのが
素晴らしいコーチなのではないかと
本当に思います

そう考えるとその様に
尊敬できる師に巡り合えた事に
感謝の気持ちでいっぱいになります

是非この様に
自分に自信がない時は
信頼をおける方の
意見を素直に受け入れて
とりあえず出来る事を
試してみる事が大事かと思われます

苦手を克服できたという
達成感は何歳になっても
「わーい!」と両腕を上げて
歓んでしまうほど嬉しいものです

これを機にInstagramでも
今まで以上にvideoを使って
ハイヒールの魅力などを
皆さまに発信していこうと思います








このブログの人気の投稿

苦手な事を待ち遠しくするために

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

絶対に負けないという意志