心地のよい空間

今週のシカゴは気温が20度を
超える日が続き10月とは思えないほど
素晴らしい一週間となりました

新しい家の好きなところの一つに
南向きのバルコニーがある事です

夕方5時には仕事を切り上げ
いそいそと椅子をセッティングして
本とワインを持ち出し
日向ぼっこをしながら読書、
そして夕日を拝んでから
夕食の準備というような
生活をしていました

そしてリビングの中心には物を置かず
ハイヒールレッスンやヨガなどをする
スペースをたっぷりとっています

以前はレッスン前に物を
移動したりセッティングまで
時間がかかっていたのですが
いつでも練習できる空間が
あるという事がとても価値のある
変化になったように思われます

もちろん一般の目から見たら
本当に物のないスペースで
ソファとか棚とか買わないの??と
言われる事もあるのですが
カタログに載っているような
部屋に作り上げる事が理想ではなく
自分にとって心地よい空間である事を
重視しているおかげで
毎日のようにふとした瞬間に

「嗚呼、やっぱりこの家に越してきてよかった」

そう頻繁に想えるような気がします

北向きと西向きの窓の他にも
東と南向きには全身鏡があるので
どの方向へウォーキングをする際にも
チェックができるという
有り難いボーナスもついてきました

広い空間の中で
ウォーキングをしたり
ダンスをしたりするのは
心も身体も解放されるかのように
とても気持ちがよいものです

サロンをオープンした際には
是非たくさんの方にこの心地よさを
体験して頂ける事を目標に設定しております



このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

ハイヒール・レッスンのご案内

苦手な事を待ち遠しくするために