小さな気付き

今年2月の終わりから
コンサルティングを始めたので
早くも7ヵ月が過ぎました

左足が軸の際
右足を前に運ぶ間に
軸足の腹筋・背筋がゆるみ
上半身が左側に倒れている

反対に右足が軸の際
つま先で弧を描いてしまう癖の反動で
左側の骨盤が上がっている

この様にハイヒールレッスンでは
一歩の歩きを細かく分析して
修正して頂くのですが
言われている事を聞き逃さないように
するだけで精一杯であり
レッスン中には不完全燃焼で
終わる事が多々あります

しかし面白いなと思う辺りは
なぜか朝歯磨きをしながら
ふと鏡に向かった際に
フラミンゴの練習をしてみて
上半身が左側に倒れないようにすると
このように側筋を今まで以上に伸ばす
必要があるのか!と気がつき
(Kumiさんのブログを参考にしました)
このようにある日突然
点が線に繋がる醍醐味があるのです

言われた事が頭にインプットされ
身体でアウトプットできるようになるまでの
期間は個人それぞれでしょうが
7ヵ月かかってしまったとしても
自転車の乗り方を学ぶように
感覚・コツが掴めるようになる事で
ひとつの世界が広がったような気持ちになれる
とても嬉しい瞬間となります

たったの一歩
されど全てを込める一歩
その瞬間を決める
そのための意気込み

ハイヒールレッスンを通して
心の持ちようが研ぎ澄まされてゆくのは
このようなプロセスの
繰り返しだからなのかもしれません


このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

唯一無二

ハイヒールのエネルギー