今までの殻を破る

今日はとても嬉しい事がありました

最近、仕事のトラブルが続き
とても忙しく生活基準が下がり
精神的に参っている友人を遠目から
見守ってきていました

何度も仕事は変わってあげられないけど
他に私が出来る事があれば教えてね

そう伝えていても聞こえているのか
聞こえないふりをしているのやら

きっと解っていても助けを求められない

そんな頑張り屋さんな性格も
よく理解しているので
どう接したらよいものかと
私なりに意識をしていました

正直、先週までは私自身も
かなり仕事や引っ越しに追い込まれており
余裕がなかったのですが
今日はふと閃いたのです

「とりあえず日常に必要そうなものを
揃えて届ける事にしよう」

押し付けがましいかな?

そう思ってしまい今まで
行動を躊躇っていたのですが
いや、辞めてくれと言われない限り
私がやりたい様にやらしてもらおう♪
このような爽やかな気持ちが
どこからか湧き出てきたのです


すぐに食べやすそうなお惣菜を選んだり
少し日持ちのする副菜を作ったり
ちょっとご褒美に美味しいチョコレートや
搾りたてのオレンジジュースを入れてみたり

相手の事を想いながら
プレゼントを選ぶのがとても好きなので
まるで誕生日かクリスマスのように
こちらがワクワクさせてもらいました

私の両親も日本から宅急便を
送ってくれる際には
こんな気持ちだったのかな

そう思うだけで今まで以上に
感謝の気持ちでいっぱいになります


そして更に最高だったのが
家の前に着いて電話をした際
最初はなんで電話?と不信そうに出たのですが
ドアを開けてもらった時の
驚いた顔・そして安堵の交じった
嬉しそうな笑顔

もうそれだけでこちらも
幸せいっぱいになります

「ケアパッケージのお届けだよ♡じゃね!」

そう伝えてサクッと後にしました

前回綴ったように
こんな人がいてくれたらと思う事があれば
そんな人に自分がなる

この教えは自分のためにも
周りの大切な友人のためにも
あてはまるのだと思います

更にお金については
まず必要な事の為に使い
余った分は投資と寄付としているところ
時間についても同じ事が言えるのだと
やっと理解できたところであります

実は先週まで少し人間関係の闇が
忍び寄ってきている事に反応し
殻に閉じこもってしまいそうになっていました

Asami先生に相談してみたところ
結論から申し上げますと
闇に眼を向けているほど
無駄な時間の使い方はない

その様な暇があるなら
少しでも役に立つように
光だけを見定め
愛を循環させる事に集中する

そう改めて教えていただき
時間についても
まずは自分の生活を安定するように使い
余った時間は未来のための投資に使い
そして助けが必要な人のためにも使う

一人でも多くの人が少しでも元気づけられ
ゆくゆく心に余裕ができた際には
次の誰かの手助けをするきっかけになる

映画 Pay It Forward のように
世界平和を望むなら
個人でも今から始める

そうする事で結局は
私がとても満たされるというか
大袈裟に聞こえるかもしれないですが
生きていてよかったな
そう思える素敵なプレゼントを
頂いているのだと
とても実感できた一日でした




このブログの人気の投稿

苦手な事を待ち遠しくするために

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

絶対に負けないという意志