ストレッチのタイミング

Asami-Parisのハイヒールレッスンでは
まず最初にストレッチを学びます

ハイヒールで華やかに歩き方を
学ぶだけがハイヒールレッスンではなく
美しく歩く為に必要な筋肉を
ベストコンディションへ持っていく

歩く行為をスポーツと考えますと
準備運動としてストレッチから
始まるというのが自然な流れと
理解して頂けるかと思います

そしてハイヒールを履く為の準備運動なので
出来れば朝の時間に行う事をお勧めしています

何故ならこのエクササイズの流れは
骨盤の位置をリセットした上で
足裏→足首→上半身→背中→ヒップ→肩→肩甲骨を
動かしながら筋肉を温め
可動域を広げてゆく事に加え
最後にリンパの流れを刺激し
老廃物を流すという
効率の良い仕組みになっている理由からです

ただ日常生活で全てを通して

エクササイズに時間を当てる事が

できにくい事もあるかと存じます

 

その際は

全行程のストレッチを

やり遂げる事を目標にして

時間に追われて急いで行ってはいけません

 

エクササイズの一番重要な点は

一つひとつの動作の用途

更に筋肉の伸びを意識する事であり

ストレッチをしている間の

精神と動作の双方のゆとりを失った瞬間

美しさも失う事になってしまいます。

美しさを失った動きとは

無意識に動かしている事であり

エクササイズの効果は全くなくなってしまいます

 

なので短い時間しかない場合は

その場の体調に合ったストレッチを

選んで頂き、丁寧に行う事が

とても大切になります

 

私は朝目覚めの際に

少し疲れが残っていると感じる日は

ベットの中で足首を回す・伸ばすエクササイズを行い

深呼吸をしながら身体の先端部を動かす事で

脳が刺激されスッキリと回復しています

 

更に肩回しや肩甲骨、首を伸ばすストレッチは

デスクワークが続いた日中に行うと

無意識の癖や疲れが溜まる前にコリがほぐされ

頭痛や肩こりの予防に大変効果があります

 

そして一番最初に行う片足を椅子にかけて

背中で呼吸するエクササイズは

身体と骨盤の歪みをリセットでき

とてもリラックス効果があるので

就寝前に行うのもお勧めします


ちなみに先日から引っ越しの準備で

中腰で仕事を続けた後

気がついたらどんよりとした腰痛に襲われ

一瞬シマッタ、、と後悔したのですが


この背中で呼吸をするエクササイズは

腰痛解消にとても効果があると聞いていたので

試してみる事にしました


今回は片足だけではなく

両足を椅子にかけないといけないほど

腰回りにストレスをかけてしまっていたようですが

15分間静かに背中で呼吸を続けたのち

ヒップ周りのストレッチをしてから

その日は就寝しました


そしたら素晴らしい事に

翌日には前日あんなに重かった腰が

スッキリと痛みもなく目覚める事ができたのです


Team Asami-Parisの中では

このストレッチは自己治癒力を高めると言われています


この様にストレッチのエクササイズは

ハイヒールを履く為の

準備運動の目的に加え

常にベストな状態で体調を保つためにも

日常生活にてどんどん取り入れて行く事が

私たちの習慣と一体化できるように

なるのではないかと思います


全ての女性の健康の向上と

美しい歩きのためのストレッチ


是非・多くの方に体験して頂き

自分の身体と向き合う時間の大切さと

その効果を発見して欲しいと願っています

                       










このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

ハイヒール・レッスンのご案内

苦手な事を待ち遠しくするために