High-Heels in the US

ここ数日、アメリカでは
どの様なハイヒールレッスンを
提供している方がいるのか
少し市場調査をしていました

ところが思いの外に
全く見当たらなく
ようやくNYCでハイヒールレッスンを
提供している方を探し当てたところ
彼に関する記事は2013年に書かれたもので
今は活動していないようです

その他バーレスクという
ショーダンサーの為のヒールレッスンを
提供しているスタジオも見かけたのですが
どちらもYoutubeで教えている内容を
拝見したところ

「踵から着地する事」
「とにかくヒールで歩いて慣れる事」

この様な無責任な教えを唱えており
挙句にお手本になる例では
膝が曲がっていたり歩幅が広く
ガツガツ歩いていたりと
どちらもAsami-Paris Methodからかけ離れた
エレガンスが全くない歩きを教えています

「これでは習っている方は
何がどうしてなのかもよくわからず
とりあえず真似をしてみて
ヒールで歩けるようになった気になるだけなのでは、、、」

お節介ながらも危機感を感じてしまいます

ハイヒールで歩くというのは
フラットシューズの様に
適当に歩く事のできない故に
どの様にして使いこなしてゆくかを
理論的に学ぶ事が必要になるのは
新しい楽器を学ぶのと全く同じ考え方となります

更にハイヒールで歩く為には
全身の筋肉を総動員で使う必要があるため
スポーツのように日頃から
筋力アップの為のトレーニングや
準備運動をする必要があるなど
伝えたい内容は山ほどあります

女性らしい美しさ・自信を開花する
手助けをしてくれるハイヒール

アメリカ・シカゴ発で
スタジオを開設の準備に向かっている中
この素晴らしさを多くの女性に
体験して頂くためにも
中西部に位置するという事は
西海岸からも東海岸の方からも訪れやすく
よい立地であると感じています

まだ気楽に飛行機に乗る事ができない情勢ですが
ハイヒールに憧れている方や
女性らしい美学とはどういう意味なのかなど
Aubadeで提供する内容に興味を持っていただける方と
出会い、繋がれる日を心待ちにしております



このブログの人気の投稿

苦手な事を待ち遠しくするために

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

絶対に負けないという意志