探していた物に出会える時

ここ最近、私のsignatureになる
ジュエリーが欲しいと
思うようになっていました

理想なのは純金でできた
とても繊細な細さのブレスレットとアンクレット

ハイヒールを履くようになり
身体の先端にさりげなくキラリと輝く
何かが欲しいと思っていたのです

本能というのはこういう事なのでしょうか

普段の生活はとても質素であり
長年同じ物を使い続けるタイプなので
あまり自分のためにお金を使う事に
慣れていません

もしくは物に対して無頓着で
執着心がなかったというのかもしれません

ハイヒールのレッスンを取り始めた辺りから
心が望んでいる声を聞き逃さないようにと
気を付けるようにしています

そして今、この時点で
この強い想いが湧き出てきたのは
今まで彷徨っていた自分像が
明確につかめてきたからだと思います

そして届きました

ブレスレットには
悪意に満ちた目から守ってくれるという
お守りのシンボルの目がついています

しかし私は元の意味とは違って
一番怖い悪は自分の中にあると考えています

誰かに見られているかいないかで
どのように行動するかを選ぶ時

頭の中で思っているだけだから、、と
誰にも聞こえないと思って
口には出せない様な考えをしている時

この様に誇りに思えない考え方が過る事を戒めるためにも
全てを見透かされている様な目を身に着ける事で
行動を見つめ直すきっかけになれる気がします

そして何故かすでに愛着が湧き
私と共に人生を歩んでくれる友と
いつでも一緒
その様な不思議な気持ちに包まれています










このブログの人気の投稿

苦手な事を待ち遠しくするために

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

絶対に負けないという意志