心が惹かれる心理


私の中にはセクシーに対する
二種類の考え方があります

まず女性らしさを追求する事によって
満ちた気持ちを自分で感じられるようになる事

ハイヒールトレーニングを重ね学んだ
足首の甲を伸ばしつま先までピンと伸ばす緊張感
両膝に隙間が空かないように膝を揃える重要さ

これらの事が日常生活でも自然と少しずつできるようになり
朝起きてベットから降りる際の最初の一歩を
そっと両膝と足首を揃えてつま先まで伸ばした脚で着地する時
美しいだけでなくてセクシーだなぁと
我ながら他人事の様に感じてしまいます


2つ目は誰かと共に感じられること

私の場合は男性の存在なしでは
真の女性らしさを解放・愉しむことは難しい気がします
彼らが反応している様子を体験する事によって
自分の女性の性の歓びを受け入れられる

その心理を今までは卑しいように感じ
女性らしさに封をして生きてきました

ハイヒールに出会い
ハイヒールを履くことは
自分で選んだ道を歩む
自我を通す強さが生まれる
女に生まれた自分に自信を持てるようになる

男性自身は私がハイヒールを履いている事自身には
特に興味がない方が多いのではないかと察します
きっと反対に何故こんなに
大変な事をするのかと謎めいているかもしれません

それでも私は我が道を行くのよ

その姿勢を崩さないことが
男性の惹かれる「セクシー」となるのではないかと
推測しています
自分とは全く違う動物
それを追いかけたくなるのが
男性のハンター精神なのかもしれないですね

そしてLa Lune の草子さんが先日綴っておられたように
ハイヒールを履くことによって得る事のできた
腓骨の内側にスラリと筋肉がついた緩やかな曲線
引き締まった太腿・キュッと上がったヒップ
身体に触られて「美しいよ」と言われると
自分だけでは感じられる事ができないレベルで
心も身体も満たされる気がします
そして彼もハイヒールの恩恵をしっかりと得ているのだな
そう思うと思わず微笑んでしまいます

私が性を開放できるようになったから
女性としての魅力が増したのか
それとも私を受け止めてくれる男性の存在があるから
女性の性を開放できるようになったのか

今となってはどちらが先に来たかわかりません

ただ、ハイヒールを履くという事によって
上向きの螺旋・上昇気流に乗る事ができている気がします

上昇気流とは冷たい空気がないと起こることはない
人生にあたっても、苦しいことや辛い事も
全て受け止めて学びの場所へ変えてしまいましょう

そしてそこから落ちるのを待つのではなく
今いる場所ではないどこか新しい場所へ
着陸できるように日々精進しているところです

このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

ハイヒール・レッスンのご案内

苦手な事を待ち遠しくするために