大きな樹になりたい


突然ですが「ストイック」と聞いて
どのような人物を想像をしますか

私はずっと ストイック=自分に厳しい人
そのように思っていました

しかし
ここ数年、古代ローマやギリシャ人の哲学に
目を通すようになり

ストイックとはなりたい自分を見定めて
それに近づくために必要な習慣を選び
毎日コツコツと地道に続けていく
そして不必要なもの・考え方を処分していく

これがコアメッセージなのではないかと
理解し始めているところです

例えば私の人生のゴールとは
ハワイで出会った巨大な樹のように
周りの環境に影響されず
常に力強く・平和をもたらし・与える心でいる

力強くなりたいのなら
何をすればいいのか考えるようになり
例えば面倒くさいと思ってたエクササイズが
実はなりたい自分のためのやりたい事になる

他人と比べて自分の能力を測っていた時は
劣等感に悩まされ、心に平和な事はありませんでした

だから平和をもたらしたいなら
まずは自分が平和でいる必要がある
そのためには他人と比べることを辞める必要がある

先ほどと同じ様に何をすれば理想の自分に繋がるか
考えることによって行動を選ぶようになる気がします

愛を与えられる人になりたいならば
嫌味を言ってくる人がいたとしても
どのように反応するべきなのか考えるようになります

このようにストイックとは何でも無理強いに
頑張ってするわけではない

ストイックであるとは人生を通して
一人の人間として精神・身体・道徳の全ての面において
卓越することを目的に生活する

そう考えると人生とてもシンプルで
毎日が修行でもあり
でも焦点が明確になっている分
心の切り替えが早くなり楽になれる気がします




このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

ハイヒール・レッスンのご案内

苦手な事を待ち遠しくするために