Deep Thoughts

『成熟した大人とは』

私は日本で高校一年生まで教育を受け
その後アメリカへ渡航
高校と大学を卒業し
そして就職して今に至っています

みな一人一人の人生があり
私の経験が全ての方に
当てはまることがないのを承知の上
今日は海外で働く日本人として
一番苦戦していることを
シェアしていきたいと思います
私が育った日本の教育環境では
大人の教えが絶対で
質問すると反対に怒られる事が
頻繁にありました

体罰もあり、子供の目線からは
教育者というよりも
威圧して従わせる威力

怒りに触れないように
勤勉を心がける
言われた事を効率よくする

そのような習慣が身に染みて
私の人格を作り上げていました

勤勉だったので成績よく卒業し
仕事も細部まで気を配れるので
高い評価を受けております

それでは長所になるのでは?

確かに私を雇う方としては
とても使いやすい人材であると
いえることでしょう

但しそれは私のこれからの成長に
期待をしていない場合です

自分の意志を持ち
それを伝える技術

誰と話していても
対等に向き合い
質問・議論ができる

このように
実践的な技術だけでなく
人間としての成熟さに
価値をおくアメリカの文化の中では
私の貢献している内容は
とても薄っぺらいものになってしまうのです

どれだけ長い間
海外生活を続けたとしても
文化の違いに気がついているだけでは
習得しているとは違うのです
ここが一番の苦心でしょうか

しかし今ここで
心の内を書き出すことによって
『古く硬くなってしまった殻を
突破するのが今の目標であるべきである』
そう深く納得することができました

幼稚な歩き方から
成熟した大人への歩き方を学んでいる
ハイヒールレッスン

その課題のひとつから
ここまで深い心の膿を掘り起こされるとは
なんということでしょう

あと7か月間の間
真剣に自分と向き合い
心も身体も成熟した女性へ
成長してゆきたいと心に決めました
ありがとうございます

このブログの人気の投稿

苦手な事を待ち遠しくするために

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

絶対に負けないという意志