生命力を感じる


『ハイヒールで歩くことの意味』


ハイヒールのレッスンを始めてから
早くも13週が過ぎました

コンサルティングに入ったここ3週間は
長さが45分から60分と延長され
毎回最後の15分は
全てを出し切ったといえるくらい
体力と精神力とのバトルであり
疲労感・充実感で満ちた
時間といえるでしょう

実際に移動している距離は
5mにも足らないとは信じられないほど
汗が全身から流れてきます

肩甲骨を寄せデコルテを開く
正しい位置に頭をポジションする
軸足の膝を最大限にプッシュし伸ばし
母指球に体重をのせる
正しく腹筋・背筋を使って
第一歩を決める

一歩を踏み出す前に
これだけ多くの点があり
言葉で教わった点を
身体で習得して線につなげる
そしてそれを確実に決める

頭で理解したつもりでも
なかなか身体が追いつきません

これほど自分の身体さえ
自由に動かせないのかと
とても謙虚な気持ちになる
よい機会になります

しかし数週間前のレッスンと
比べてみると
驚くように軸が安定し
少しずつですが
進歩をしているのが
明確にわかります

できない意識が
できるという自信に
変化する快感

美しくない動きから
美しい表現へ移動する手応え

今の私にとって
ハイヒールで歩くことの意味とは

『自分への挑戦』
『生命力を感じる』

それを求めるツールであるかと思います







このブログの人気の投稿

Aubade (オーバドゥ): 朝の愛の詩

ハイヒール・レッスンのご案内

苦手な事を待ち遠しくするために